狸小路6丁目-2。
c0101341_21373619.jpg

OM-D E-M5 M.ZUIKODIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3

いまや、外国人観光客がにぎわう狸小路。


ここで0歳から5歳まで育った私。
当時あった建物は少しづつなくなり、うちのお店もそのひとつ。
時代はかわりゆくね。


c0101341_21422380.jpg


おうちの人が忙しくって、この市場にもひとりで買い物にきたな。
入ってすぐ右は、お肉屋さんだった。
間違ったお肉を買ってきて、叱られてからメモしてくれるようになった。
4歳くらいのときの話。


もしかしたら、私の記憶にない父と一緒にここを歩いたかもしれない。
流星ワゴンみたいに、そのときにドライブできたらいいのに。


c0101341_21452832.jpg



狸小路は1~8丁目まであって、お店が並ぶ商店街。
今は、チェーン店も多く軒を連ねています。

だけど、このアーケードや雰囲気は当時みたいで
優しく出迎えてくれるんだ。


c0101341_21465814.jpg


ほら、この木ね
幼き私が、よくお水をあげていた木。
まだ植樹して間もなかったけど、すっかり大きく成長してくれてる。
な~んか、こういうのも嬉しかったりする。
ここに来ると声をかけて、なでてあげるんだ。


お向かいの建物は、かつて日本料理をしていた父のお店。
そっちのお店での記憶はないけれど、すぐ向えのこの木のお店の方は少し覚えているんだ。


母に叱られたこと、雨の日に小学校から帰る兄を待っていたことも。
夜中に銭湯に、眠い目をこすりながら連れていってもらったこと。


かわりゆく時代だけど、変わってほしくないものも 新しいものも
どちらも好きだな。

だけど、ここだけはもう変わってほしくないよ。



*今日もご覧いただき ありがとうございました(^-^)
[PR]
by precious_m | 2015-04-09 22:00 | 札幌・札幌近郊
<< ビオラ。 狸小路6丁目。 >>