2017年 11月 13日 ( 1 )
DOG PHOTO#122:手づくりおやつ。
c0101341_16234512.jpg


< 手づくりのやぎミルク入り卵ボーロ >
今回は全てiphoneでの撮影です。




CHERIの大病を機に

自分のできる範囲で改善することにしました。

一番は食べもの。

体を作ってくれる食べ物。

今までもごはんは手作りでしたけど、先月から免疫や高蛋白質・低脂肪を心掛けています。



そして購入していたおやつ。

どれを見ても、塩分・砂糖・酸化防止剤・保存剤・香料・色素やわけのわからないものが含まれています。

これからは犬の肝臓や腎臓では、解毒排出することができず、たまっていき蓄積されます。

材料の中には、正常は細胞を癌細胞にかえてしまうものも平気で含まれています…。

そして原産国は中国など、心配の種が多い。

いくら国産で作っていますと言っていても、元々は海外の農薬がたっぷり…なんてこともあるかも。

犬は人のように肝臓や腎臓での、ろ過作用はほとんどありません。

だからこそ、安全なものを食べさせたい。


**


肝臓にね、

大きな腫瘍が見つかり、もう一緒に過ごせる時間が限られてしまいました。

可愛くて可愛くて、いつもいっしょにいたい。

もっと早く見つけられていたら…など

自分を責めました。



泣いてばかりじゃなく、笑顔でいっしょに過ごしたい。

この子たちも、表情や雰囲気を感じ取って不安に感じないように。

すこしでも幸せな時間を共有したい。


**

だからできることをしようと思いました。

できるだけ、体にたいする負担を少なく。いまさらですけど

今日からはじめれば、少しでも早く始めればそれだけ影響は減ります。



今回使った材料や、おやつは下記↓↓↓から御覧くださいね。







つづきはこちらです(^^)/
[PR]
by precious_m | 2017-11-13 23:25 | 愛犬